ルフィと黒ひげのDの一族の秘密

ロジャーの見聞色の覇気について考えてみましょう。

ロジャーの特別な能力

ロジャーは古代文字の読み書き能力を持っていた?
について考えてみましょう。
古代文字の読み書き能力と、Dの一族であるかどうかが、彼にとって重要な条件の一つである可能性があります。
なぜなら、彼が光月おでんを必要としたのは、このどちらかの条件が必要だったからではないでしょうか。
特に古代文字の読み書き能力は、ロジャーにとって必須のスキルであると言えます。
さらに、原作の中でもこの能力がフィーチャーされることが増えています。
例えば、54巻530話では戦国がインペルダウンから脱獄した際に唯一のものとして名前が挙げられ、95巻957話では元ロックス海賊団のメンバーとして名前が挙げられています。
また、96巻965話ではクロスにひぐらしのまねまねの力のメモリーの中に、若返りの指揮を思わせる顔があることも明らかになっています。
そして、0話ではストロングワールドに至るまでの指揮の経歴や、ロジャーとの対決が描かれています。

ロジャーとガープの関係の謎

ロジャーとガープの関係について考えてみましょう。
ロジャーが待っているのは、Dの名を持つ者であり、ガープもその一族に関与していることが示唆されています。
しかし、ガープとの関係は複雑で、ロジャーにとっては守るべき存在ではないと感じているようです。
ガープは自身が持つ白ひげと同じく圧倒的な強さを持っており、彼の存在はワンピースの世界においても特別視されています。

また、ロジャーが息子であるエースを育てるのと同様に、ガープも自分の息子であるドラゴンを強い海辺に育てようとしていたことが示唆されています。
これは、彼らが血筋や運命によって結ばれている可能性を考えさせます。

“ ルフィ 父親ドラゴン
エース 父親ロジャー
強いのは分かる

サボが強いのはなぜ努力
パンちゃんのじいちゃん(孫悟空/カカロット)よりも遥か先に身勝手の極意を完全に極めたルフィのじいちゃん(ガープ)www

“ ガープとロックスが関係あるなら、ドラゴンはガープと血の繋がりはなく、ロックスの子供のドラゴンとガープの子供の女性の間に生まれたのがルフィということもありうるかも。

“ ダダンがガープに立ち向かってる…いつもは怯えてるのにルフィやエースの事になると本気になれるっていいよね〜
多分だけどこの世界の赤犬、対外的にはルフィを『ドラゴンの息子』『ガープさんの孫』とか言うけどたまに昔の癖で『ルフィ』って言っちゃうと思う

ロジャーと白ひげの激闘とその影響

ロジャーと白ひげの激闘は、ワンピースの世界において大きな影響を与えました。
白ひげはその圧倒的な力で、本当の白ひげの若い頃のように大海賊として認識されています。
この戦いは、両者が持つ圧倒的な力を競い合った瞬間であり、ワンピースの世界では伝説的な出来事とされています。

さらに、この激戦の後には、ロジャー海賊団と白ひげ海賊団の間で特別な取り決めが行われ、おでんが一時的にロジャー海賊団に加わることになりました。
そして、ロジャーはつのポーネグリフを集め、ラフテルにたどり着いたと言われています。
この戦いと取り決めは、物語に大きな影響を与えた重要な出来事の一つであることは間違いありません。

“ 富・名声・力
この世の全てを手に入れた男、海賊王ゴールドロジャー
彼の死に際に放った一言は、人々を海へ駆り立てた

「さぁ、とっとと済ましちまおうぜ」

男達は、グランドラインを目指し夢を追い続ける
世はまさに、大海賊時代

“ 海軍だから英雄だけど
冷静にロジャーと共にロックス、白ひげ、カイドウ、ビックマム退けるって海賊王になれるレベル笑
絶対あり得ないけど、ロジャー・白ひげ・レイリー・カイドウ・ビッグマム・シキ・ガープ・センゴク・ゼファーが一緒に闘っているのを見たいw

“ さらに頂上戦争で白ひげは何度刺されても戦い続けたのに白ひげと同等の実力であるロジャーが刺されたくらいで死ぬとは思えない
本気じゃないって言っても、かつてはロックス、ビッグマム、カイドウをロジャーと協力してたとはいえ阻止したくらい強いんだよなぁこのじいちゃん……

ロジャー海賊団とボートバレー事件

ロジャー海賊団のメンバーたちがボートバレー事件の後も登場していることから、この事件について考えてみましょう。
この事件によって、海賊たちの中でも特別な存在であるロジャー海賊団の面々が注目されました。
しかし、この事件をきっかけにしても、彼らを超える今日者は現れていないと思われます。

また、この事件はガープの名声が広まった出来事でもあり、彼以上の強者が海軍にはいなかったと言えます。
しかし、海軍にもこの事件以降、今日者が出現していないことに注目です。
それにしても、各メンバーが個性的で魅力的なことは間違いありません。
竹間船長の小柄ながらもカリスマ性ある姿勢や、その余裕を感じさせる渋みも印象的です。

“ ロジャー「こいつを外してくれ、痒くてしょうがねえんだ。この俺が逃げるかよ、なんだよ寂しいなおい」

民衆「遠くてよく聞こえないな、え、この世の全てをそこに置いてきた!?」

“ 海賊王のスタートとしてはあまりにも似合わない…だけどそれすら似合ってしまうのがロジャーとレイリーなんだな
レイリー「あいつの言った最後の言葉はこうだ」

ロジャー「酒代払っといて」

“ シャンクスは、ゴールドロジャー(ゴール・D・ロジャー)っていう前例があるから、フィガーラン・D・シャンクスはガチで納得できる🤔
ロジャーほんとに生きてたりして。
流石にねーか。

どういう風にこれから物語に絡んでくるのかほんとに楽しみ。

ロジャーの戦歴とカタクリ、0dyの謎

ロジャーの戦歴について考察しましょう。
彼は鍵一振りで多くの戦いを制してきましたが、特に優れた戦闘スキルを誇っていました。
その戦歴は非常に印象的で、花街の大けがを負わせるなど、その力を証明しています。

一方で、なぜネイル名カードを使うのかという謎が残ります。
そして、今後登場する可能性がある若い時の0についても興味があります。
彼女がロジャー海賊団にどのような影響を及ぼすのか、楽しみでもあります。
最後に、カタクリと0dyがどのような状況で出会ったのかについても考えてみましょう。
それはおそらく、ビッグマム海賊団とロジャー海賊団が戦った時だったのでしょう。

“ 事実を簡潔にまとめることに加えて、その事実をもとに様々な考察を展開していてとてもわかりやすい!
ロジャーが生きている確率はほとんど低いけど、やまちゃんの考察見てたらロジャーはラフテルで生きているんじゃないかって思ってきた

“ スタンピードでロジャーがラフテルのエターナルポースを「俺たちの冒険は終わったんだ」って言って捨てて戻れなくしてるのに1人だけラフテルに戻ってたらヤダ

“ エッド•ウォーの海戦でロジャーが天候を味方にしたって言ってるけど、ロジャー
ウラヌス使った説はないの?

ルフィの雷とレーザー能力の謎

ルフィが雷を掴む場面について考えてみましょう。
ルフィが雷を掴む理由は、彼の体がゴムであるためだと言われています。
しかし、ワンピースの世界では、ピカピカの実とゴロゴロの実のように、レーザーと雷は全く別の能力であると考えられます。
したがって、雷と同じ理論でレーザーを掴む可能性は低いと思われます。

一方で、高圧グローブのような化学の力によってレーザーを掴むアイテムが存在することが示唆されています。
実際に、ルフィは第192話のラストで光である黄猿の体を掴んでいます。
そして、ルフィの能力は幻獣種モデルニカという、世界で最もふざけた能力を持っていることから、これらの現象は理論的には説明がつかないことが考えられます。

サボと兄弟の絆

サボとルフィの兄弟の絆について考えてみましょう。
サボはエースの墓場に立ち寄り、麦わらの一味の完全復活を新聞に杯を3つ置いています。
おそらく、彼は亡きエースに兄弟の誓いとルフィの生存を知らせたかったのでしょう。
この行動から、サボの人間性が窺えます。
彼は弟であるルフィが助けを求めた際に、どこにいても立場を押して駆けつけるという強い絆を示しています。

サボのエースに対する愛情やルフィへのサポートは、彼を魅力的なキャラクターにしています。
また、ドレスローザの藤沢との場面など、兄弟に関するエピソードは、ファンにとって感動的な瞬間となっています。

“ 割と後から登場したローやサボがすごい人気だけど、
なんだかんだゾロこそがルフィの一番の相棒だよな
さすがにエースやサボのトリオ時代は知らなかったけどフーシャ村から知ってるってルフィが大物って何がきっかけで気づいたんだろ?実も食べてない頃だし。後に調査して調べたのかな多分

“ このセリフサボの手紙を読んだ後のエースも泣きじゃくるルフィに向かって言ってたなぁ

やっぱり親子だ

“ これ、おでん死んでない説ある?ルフィがロジャー、エースが白ひげ、サボがおでんだとするとサボが死んでたと思ったら生きてたしおでんもそう言うことになって欲しい……

ルッチの目的とエースの言葉

ルッチの目的は、101話における彼の発言から明らかです。
彼はゾロとの1対1の戦いよりも、黄猿と共に麦わらの一味を全滅させることが目的です。
そのため、ルッチはゾロとの戦闘を離れ、暗殺技を駆使してルフィを攻撃し、吸収する可能性があります。

さらに、麦わらの一味はエッグヘッドの戦いでの脱出準備を進めています。
彼らの目標はメガバンクを無事に脱出させることですが、黄猿とルッチの勝利条件はベガパンクの脱出を阻止し、抹殺することです。
ルフィと黄猿が戦っている間、他のメンバーはサニー号に運ばれ、脱出の準備を進めなければならないでしょう。

“ なんかルフィといる時のゾロは昔のゾロに戻った感じ
なんか昔はめっちゃ笑ったり怒ったり感情豊かだったけど最近は凄いクールだしなー
原作では飛ばされてるシーンやし、このアクションは感動した!めっちゃゾロ。ルフィのアホそうな感じも、初期ナミの泥棒感も、初期コピーのマヌケさも完璧!

“ ワノ国自体が世界のお墓的な存在で、それが理由でゾロの前に死神が現れたし、ジョイボーイの魂もルフィに宿る的な感じにならないかな…
列車を切れなんてこたつのみかん取って程度のノリで言うルフィの命令に、嫌な顔一つせず軽く引き受け実行するゾロ。ほんの数秒でも二人の信頼がどれだけ深いかよく分かるシーンだな

“ 康イエが死んだ時、普段冷静なはずのゾロのがあからさまに激高してルフィの方が冷静に見れてるのなんかいいよね
「やっと会えたー!」って……!
ルフィ、ゾロに会いたいと思ってたんやなと考えるだけで可愛さにオーバーキルされる

クロッカスとレイリーの提案

クロッカスとレイリーから教わったグランドラインの公開とログポースの使い方について考えてみましょう。
591話では、ルフィが車オーディションに戻ることを提案されました。
この提案は、クロッカスとレイリーが麦わらの帽子をかぶった者に出会い、サポートできるようにするためのものである可能性が高いです。

しかし、ジョイボーイが新世界で生まれた場合、クロッカスとレイリーに再会することは難しいかもしれません。
この提案から、麦わらの一味の2年間の修行がどれだけ重要であるかが示唆されています。
そして、現在の麦わらの一味にとって、これらの修行は最も重要なものの一つであると言えるでしょう。

“ お茶目なルフィといつもはクールだけど、再会を嬉しそうにするゾロ。
このシーン本当に好き。友情だわー
ルフィにとってのお兄ちゃんは間違いなくエースとサボだけど、船上ではやっぱりゾロがいっちゃんルフィのお兄ちゃんや!

ルフィと黒ひげのDの一族の違い

Dの一族であるルフィと黒ひげには明らかな違いがあります。
まず、ルフィにはDの名前を外すように指示された描写がありますが、黒ひげにはそのような描写はありません。
白ひげは黒ひげがロジャーの後継者ではないと否定しており、ルフィは「万物の声」を聞けるが、黒ひげはおそらく聞けないと考えられます。
これにより、ルフィと黒ひげは同じDの一族である可能性が高いと言えますが、明確な証拠は存在しません。

さらに、Dの一族が2つに分かれていると言える2つ目の理由は、彼らの死を迎える瞬間の態度です。
Dの一族は死ぬ瞬間に笑顔を見せるという共通点があります。
例えば、ロジャーの処刑されるシーンでは、ロジャーは不敵に笑顔を浮かべ、大航海時代の幕開けを告げました。

“ 前考察であったロジャーが帽子に宿っている説とルフィとロジャーの雰囲気が似てるのもあるのかも、、、
ごちそうさま😋

“ ルフィはロジャーの生まれ変わりでも、ジョイボーイの生まれ変わりでもなく、モンキーDルフィであってほしい
ルフィ「宝があるかないかなんて聞きたくねぇ」

白ヒゲ「ワンピースは実在する」

ルフィ「・・・」

ルフィの個性とワンピースの魅力

戦いが互角である場合、ゴムの能力に対して斬撃が有効であり、黄猿は光の剣を使うことからルビに対する有効な打撃を持っています。
また、ルフィはゾン系の覚醒者であり、タフな体力を持っているため、街道との撃ち合いにも耐えられる力を持っています。
そのため、近接攻撃だけでなく、遠距離攻撃も可能です。
ルフィの個性と能力がワンピースの魅力を表しており、彼のストレートな性格がファンに愛されている要因の一つです。

“ みんな!!!エースのおかげで今、ルフィは、ルフィとして生きてんだ!!!
だからみんな。。。泣くなあ、ナクアア(グアアアア!!!)
ルフィあんまり覚えてないこと多いのに、ウソップと関係が深い人ってとこでウソップ編の登場人物の名前はガンガン出てくる辺りちょっとうれしかったw

“ 最初の方の
望むところだァァァァ!
ルフィ
じゃなくて麦わらの一味になってるの好き

“ あいつが国をあきらめねえかぎり俺は戦うのを辞めないってセリフルフィがきれいごとで動いてない感出てて好きだわ
2分3秒の(進む君と止まった僕の縮まらない隙を何で埋めよう)のところが
ルフィとお祭り男爵のことを表しているようで好き

関連 投稿

ルフィとティーチの対立 新たなる戦いの幕開け

ワンピース最新話において、ルフィとティーチの対立が激化。 新たなる戦いが幕開けました。 ルフィとティーチの対話から、世界の未来に大きな影響が及びそうな予感が漂います。 一体どのような展開が待っているのか、考察します。