ゴールド・ロジャーとシルバーズ・レイリーの未来 – ワンピースの伝説的存在たちに迫る

頂上戦争で白ひげ賛歌の海賊のスクワードが白ひげを裏切って刺す場面がありました。

“ ルフィとロジャーはこれまで沢山の共通点がある事が注目されて来たけど、死を目の前にして言った言葉がルフィは「おれ死んだ」でロジャーが「おれは死なねぇ」と対照的なのがとても印象的。

“ 気のせいか黒ひげがロックスの生まれ変わりみたいな気がする……理由もしルフィの前世がロジャーならばロックスはロジャーにとっても強敵だったから
全盛期のロジャーとニューゲートのバトルは異次元すぎた…
0世代の全盛期とか、今のルフィでも太刀打ち出来るか怪しいレベルの怪物ばかり!

“ 覇気だけが世界を凌駕する

カイドウの一言。

ルフィがロジャーを超えるには、覇気を極めなければいけんってことやろ。

海賊の戦闘能力と懸賞金の関連性

海賊たちの戦闘能力が懸賞金に与える影響について考察します。
具体的な解説は省略しますが、ロジャーの懸賞金が55億6480万ベリーであるのに対し、シャンクスの懸賞金が40億4890万ベリーという差があります。
これから考えると、全盛期のロジャーが4個のテキストと比較しても、ロジャーが強かった可能性があると言えます。
また、シャンクスが黒糖化の描写がないのに対し、ロジャーは相手のエースを確実に黒糖化させたことからも、ロジャーの攻撃力が非常に高かったことが示唆されます。

“ ワンピース連載当初はロジャーがこんな武闘派だとは思ってなかったなぁw
間違いなく作中最強の実力ですね
ッビッグマムがロジャーがポーネグリフを読めたって考えれば
プリンが開眼したら読めるって意味かもしれない

“ 実はバギーの能力が覚醒してて ロジャーが処刑台で首を落とされてるように見せて バラバラで回避してたとかありえないかな

まぁ ないか笑
バギーが実は無自覚最強とか言うパターンは個人的に好み笑

ロジャーの驚異的な覇気

ロジャーは万物の声を聞くと言われ、見聞色の秋に関しても非常に高いレベルに到達していました。
彼は能力者ではなく、覇気だけで多くのことを成し遂げました。
特に、凱旋47の街道の発言からは、ロジャーが強大な覇気を持っていたことが伺えます。
彼は作中で最も強力な覇気の使い手であったことでしょう。

“ラフテルのポーネグリフに20年後に4人の神の実(意思が宿る)を食べた人間がなんらかの理由、条件が整い全て覚醒するとの表記があり、ロジャーは「早すぎた」と、どう治療しても20年後まで生きてられない、笑い話にするしかなかった、悲しい物語

“ さらに頂上戦争で白ひげは何度刺されても戦い続けたのに白ひげと同等の実力であるロジャーが刺されたくらいで死ぬとは思えない

ロジャーとエースの謎の縁

ロジャーとエースの関係には多くの謎があります。
ロジャーは大海賊時代を築いた伝説的な存在でありながら、エースは自身の父親について知ることができず、ロジャーに関する情報は悪評ばかりでした。
しかし、エースは成長し、自由に生きるためにデイスペード海賊団を結成し、様々な困難に立ち向かいました。
そして、ジンベエ島での激闘の末に引き分け、新たな道を歩み始めました。

この謎めいた関係は、ゴッドバレー事件を含む12年間のエピソードを通じてより複雑になります。
ロジャーとエースの縁には、親戚関係や感情の要素が絡んでいる可能性があり、頂上戦争での出来事もその一環と考えられます。
この関係性は、物語の中でさらに明らかにされることでしょう。

“ ロジャーの愛刀エースが黒刀化してると言ってる者共は神避シーンを見た方がいい。
白ひげの時だけ武装色纏ってるだけで、ミホークの様な黒刀化には、なってないから

“ ロジャーと白ひげのこんな戦い見てしまったら、白ひげ怒らせないためにエース殺さなかったり、白ひげの首狙うと勘違いされて、囚人たちに後押しされて泣きながら白ひげに挑発して後悔しまくってたバギーの気持ちも分かるw

ビブルカードの衝撃 – アルコールdロジャーの哀悼

最新のビブルカードにより、我々は驚愕の事実を知ることとなりました。
それは、アルコールdロジャーの哀悼の名前が「エース」であるというものです。
ロジャーは相手が息子であるエースにこの名前を付けたことが明らかになり、これは非常に感慨深い瞬間でした。
ロジャーの情熱と愛情が息子に込められた瞬間であり、この名前には多くの意味が込められていることでしょう。

また、ビブルカードにより、現在明らかになっているのは、女王様の刀が日本多くで使われる黒糖よりも白い毛で作られていたことです。
しかし、残りの8つの刀の情報は未だ謎に包まれています。
また、過去に最上大業物の刀を使っていたという伝説もあり、ロジャーの刀剣の謎が解明されることが楽しみです。

“ バギーってシャンクスの麦わらがロジャーから貰ったものって知ってなくね?じゃないとナイフで刺して唾なんか吐かないと思う。どっかで既出だったらすまん

“ 聞いたことある人いるかもしれないけど1度目は実際の死2度目は人々の記憶から完全に消える死多分ロジャーのこの死なねぇぜってセリフは
俺に2度目の死は来ないぜって意味だと思う

ロジャーの仲間思いな性格

一般的にロジャーは山キャンパスのような冷静な性格とされていますが、彼の本当の性格は非常に仲間思いでした。
彼を知る人々からは、その温かさと仲間への思いやりが語られています。
シャンクスやバギーなどの部下たちからも慕われ、ロジャーの公開処刑を見届けるために涙を流したほどです。

また、彼の自由さも特筆すべき点です。
ロジャーは自由を楽しむことを重要視し、その自由さが彼の魅力の一つでした。
彼の仲間思いでありながら、自由を愛するロジャーの人間性は、彼の伝説をより深く魅力的にしています。

ゴールドロジャーの伝説とその外見

ゴールドロジャーは海賊王としてグランドラインを世界に初めて開いた伝説の海賊です。
彼の有名なセリフ「俺の財宝か欲しければ、探してみろ。
この世の全てをそこに置いてきた」は、彼の言葉がいかに影響力を持っていたかを示しています。
彼は既に24年前に海軍によって処刑されましたが、その存在は今なお物語に大きな影響を与え続けています。
ロジャーの外見は、鋭い眼光と3パックの腹筋、ブラッドレッドのコートと海賊団のシンボルをあしらった海賊スタイルで、まさに一般的な海賊の姿をしています。

“ 海軍だから英雄だけど
冷静にロジャーと共にロックス、白ひげ、カイドウ、ビックマム退けるって海賊王になれるレベル笑
シャンクスは、ゴールドロジャー(ゴール・D・ロジャー)っていう前例があるから、フィガーラン・D・シャンクスはガチで納得できる🤔

“ ロジャーは冷凍保存されてるか、ラフテルでのんびり暮らしながら次に来るものを待ってたら良いなあっていう願望
生まれ変わりじゃなくてロジャーと同じ考えを持ったロジャーの意思を継いだ存在が生まれたって感じの方がしっくり来る

“ 仲間にはならんだろうけど出会いはしそう。
ロジャーのプロフィールに書いてある【処刑時】というのがどうしても気になる今日この頃。
もしかしたらラフテルには死んだものが幸せそうに暮らしているのかもしれない。(天国)だからロジャーが死んでいてもそこで待っているっていう意味なら辻褄が合う

ロジャーの仲間たち – クロッカス、スコッパーギャバン

ロジャーの仲間には、クロッカスとスコッパーギャバンという興味深い人物がいます。
クロッカスさんはロジャーの最後の3年間の航海の間に彼の船に乗っており、ロジャーの不治の病の症状を抑え、無事にグランドラインを制覇する手助けをしました。
現在はラブーンと一緒に双子岬デフループを待っていると言われています。

スコッパーギャバンという名前は本編に登場したことはありませんが、ファンブックにおいて彼がギャバンであることが判明しています。
彼とクロッカスがグラグラの能力者であるため、どちらが優位性を持つかは難しいが、白毛が黒ひげを倒せる可能性は高いと考えられます。
白毛は遠距離から攻撃可能なグラグラの実の能力を活かし、戦略的にアプローチできるためです。

“ ラフテルで死にかけてたか死んでたかで、ローがオペオペの実の能力でロジャーを復活させて最後皆で喜ぶ説好き

“ 実はロジャーが前ヒトヒトの実の能力者で五老星がゾオン系の実には意思がやどる言うてたから、ヒトヒトの実を食べたルフィーが実の影響でロジャーと似たキャラになったのかも。
シャンクスもそれを知っててルフィーを特別視してるのかもよ( ・́∀・̀)ヘヘヘ

ロジャーの血を引く者の成長

自分の父親であるロジャーがどんな人だったのか、その血を引く者としての自分が生まれてきた理由について考えたことがあります。
ロジャーは大海賊時代を築いた人物として知られていますが、その情報は悪評ばかりで、彼がどのような人間だったのかについては謎が多いです。
しかし、自由に生きることを選んだエースは、彼の父親の血を受け継ぎ、成長しました。
彼はデースデーの海賊団の補欠としての経験を積み、一周会の勧誘を受けるまでになりました。
そして、さらなる成長を目指して白い毛に挑戦し、ジンベエ島での激闘の末に引き分けましたが、最終的に白い毛に敗れ、彼の配下となりました。

“ イーストブルーでバギーと会った時にどう反応するのかが気になる。バギーがお説教されて、一緒に航海するのかな。あとはバギーが頂上戦争で、白鬚とロジャーから声をかけられて、インペルダウンの囚人たちの脳が焼かれちゃいそう。

“ ロジャーは「死なねぇぜ?」って言ってるけど息子であるエースも死なねぇって言って死んでるのでやっぱりロジャーも死んでるのでと思っています

“ 仮にロジャーが生きていたとしたら、自分のせいで処刑される最愛の息子をなにがあってでも助けに来てるはず。そこに助けに来れなかった納得のいく説明がどう考えても思いつかないし、この事実の上でロジャーが生きていたとしてもどうしても薄っぺらい人物像になってしまう。

ロジャーの仲間たち – ロックスとシャンクス

ロックスはゴールドロジャーの最大の宿敵であり、ロジャーが現れるまでは世界最強の海賊として恐れられていました。
彼はロジャー海賊団を率いた伝説の海賊であり、その情報はまだ限られています。
一方、シャンクスも注目される存在です。
彼はおでんの学園でロジャーに拾われた赤ん坊であり、その出生に関する情報は長らく不明でしたが、彼がロジャーの血を引くことが判明しました。
彼はゴッドバレー事件の際、ロジャーによって拾われました。
これが、彼の人生の転機となり、自分の歌を育てる決意をした瞬間でした。

“ summonコマンドでチョッパーを出してみてください。とても面白く、ロジャーより強いキャラですww(マジ)

ロジャー海賊団の伝説 – シルバーズ・レイリー

ロジャー海賊団の伝説的な存在であるシルバーズ・レイリー

は、グランドラインのシャボンディ諸島に住んでいます。
彼はかつてロジャー海賊団の副船長を務め、ロジャーとともに伝説の航海を経験しました。
レイリーは右目の傷と特徴的な口の分かれた奇抜な外見を持っています。
彼は冷静沈着で知恵者であり、現在は船のポーティングを受けています。
彼の外見や性格は多くの人に覚えられており、彼の存在はなおも大きな影響力を持っています。

“ レイリーですね~ もうおじいちゃんなのにあのパワーと覇気
今のルフィの強さがあるのもシャボンディ諸島の時のレイリーとの修行のおかげだと思います!
スーパー ジイちゃんレイリー大好きです!

“ ロジャーの処刑台で殺されかけたルフィがやっぱ生きてた、って言うシーンとロジャーがレイリーに言った俺は死なねぇーぜも似てる希ガス
曰く「些細なきっかけで船に乗り、その割には長く旅をした」

エースにそんな事を言ったレイリー

バギー – ロジャー海賊団の縁

バギーはロジャー海賊団の一員であり、ロジャー海賊団時代の仲間たちとの縁を大切にしています。
ロジャーとレイリーも、バギーを大切に思っていたことでしょう。
赤ん坊の頃から拾われて育てられたシャンクスと、同い年のバギーが同じ船で見習いとして一緒に過ごしたことが縁となり、彼らは互いに頑張りました。
船の中で同世代の仲間がいることは、彼らにとって特別なつながりとなりました。

“ ロジャーさん子供っぽくてかわいくて好きになったことを妹に告げたら「あんた白ひげも好きって言ってたよね…おじせん?」って言われた
おじさん達かわいいしかっこいいんだから仕方ないでしょー!!!若い子たちも好きだけど、魅力的なおじ様が多いのも事実なのよ

“ 親父が悪魔の実使ったら人が死ぬのと船が壊れるからでは?ロジャーが死なない殺し合いと表現していたことから二人はまだ本気ではなかったと伺えるね

“ レイリーが死んたとき、ロジャーが船乗って待ってるとかあったらいいなぁ。
ずっと旅してほしい…しゅっこーだぁあ!って。ロジャーとレイリーの冒険全部見たい…

関連 投稿