イム様と太陽の神ニカの死闘 – 激闘の舞台裏を解剖

ネロナーという名前は、イム様の家柄に関連している可能性があります。

“ 太陽の神ニカが実在した人物なのだとしたらイム様は悪魔の実を食べたわけではなくニカのように元から能力者なんじゃないかな

“ 近海の主イム様説。
つまり、ヒグマは捕食された事により強い力を手に入れて、イム様配下の神の騎士団にいる説。

“ イム&五老星の名前orマザーフレイムorガーリング聖orフィガーランド家についての考察を教えて下さい!

謎の長寿者、イム様の歩み

イム様は、800年もの間、敗北という名の歩みを続けています。
その原因ははっきりしませんが、多くの人々は彼に嫉妬し、彼から奪われたと考えているかもしれません。
ジョイブイという組織からの指令を受け、イム様は世界をひっくり返すために歩き続けています。
この物語は、空白の00年を含むストーリーの一部であり、情報が明らかにされ、過去の出来事が描かれることで、総裁の真実が明らかになるかもしれません。
また、王国の滅亡という単純な話だけでなく、複雑な組織との闘いが絡む可能性もあるようです。

“ イム様が巨大な王国を治めていて支配していたが奴隷解放運動的な感じでジョイボーイと争いがおこったってのはどうですか?
神話とか詳しくないけどなるほどとなる面白い考察でした。イム様の側近とまでいかなくても、ペルが世界政府側の人間くらいなら可能性は十分ありますね。

“ いつも楽しい考察ありがとうございます!
ラスボス候補筆頭のイム様、そろそろご登場しそうだし今から楽しみ。
裏切り者の将軍が、五老星に成っていてもヨイのでは?
考察に共感します。
イム様は、元は月の民だった?

“ もしかしてイム様は800年前にジョイボーイに惚れていて、ジョイボーイと再会するために不老を実現させてたのでは?
だからジョイボーイの麦わら帽子を大事にしまってるのではなかろうか…

イム様の強大な覇王覇気

イム様は、誰もいないはずの玉座に鎮座しています。
彼の立場からすると、彼はまさに覇王であり、最高クラスの覇王色の覇気を持っている可能性があります。
さらに、彼はサボ

の必殺技を苦もなく飲み込んでいることから、ロケア系の特殊能力にも耐える耐久力を持っているようです。
しかし、ワンピースの世界では耐久力は体格に関連しており、イム様の小柄な体格からは通常の人間よりも小さいように見えます。
それにもかかわらず、彼は非常に強力な能力を持っているようです。

また、ルビーのギアフィフスがニカと同等であると仮定すると、イム様はギアフィフスに勝つ可能性があると推測されます。
ただし、世界政府が彼の存在を隠し、ニカとの戦闘が困難だったことから、彼が苦戦した可能性も考えられます。

“ 空の玉座に座るイムは“偽の神”なのかなと思ったりもした。
だけど個人的には側近として常にビビのすぐ側にいた人物がそうだったら面白いし、納得した。
こういう考察は「ありそう」って思わせた時点で勝ちだと思うよ。

“ 908話で床にルフィやしらほしの顔写真があって傷がつけられてる場面でイム様ビビの写真持ってたのがまさしくって感じ
イムの正体はビビ
ビビがヒトヒトの実(幻獣種)モデル「イム」で
人格を乗っ取られている状態かと思いました
行方不明になってから一度も出てきてないから怪しい

“ 月の神と太陽の神で対比されていますね。
ルフィが次の系統における神、イム様が太陽系統の神と考えると辻褄合いそうですね。

シャンクスの行動とフィガーランド家の血筋

シャンクスはワンピースを目指す宣言をし、赤髪海賊団を率いています。
彼の行動は世界政府によって監視されており、シャンクスがワンピースを目指すことはイム様にとって恐れられる行為とされています。
なぜなら、シャンクスは特権階級に属する可能性が高いフィガーランド家の血筋であるため、彼の行動を血縁関係のあるフィガーランド家が無視する可能性は低いと考えられます。

さらに、シャンクスがガーリング性を率いるという点も注目されます。
彼らは麻薬産地権を持っており、賢く強靭な犬種であることから、イム様に対する高い忠誠心を示している可能性があります。
これらの要素が今後のワンピースの展開にどのように影響するかが注目されます。

“空島のオマージュになることを考えると、
エネルの唯一の弱点であったゴムゴムの実に対比して、イムの能力に対する唯一の弱点が太陽の神である
と考えると納得する

“ 個人的にはファンク兄弟がイム様に近いのではないでしょうか。

ジャケジャケの実もゴムゴムの実のように実は真の名があるのでは、、?
支配の能力ですからね、、、

イム様と政府の真の勢力図

世界政府の表と裏の顔だけでなく、政府の内部にも認知されていない真の勢力が存在することが分かりました。
それが世界最高権力の五老星に崇められているイム様です。
つまり、ゴロテスラを含む最高権力とされる人物たちもイム様の部下であり、彼の命令に従い世界のバランスを維持しようとしているというのが真相のようです。
第793話ではさらに上位の存在がほのめかされており、イム様と五老星の間にはさらなる勢力が存在する可能性が考えられます。
その存在こそが神の騎士団の一部ではないかと考えられます。
このような構図から、海軍とCPゼルを含む闇の正義が世界のバランスを保つために表と裏で動いていることが理解できます。

“ さすがです👏ちなみに、コールドスリープしている100年間の空白で、イム様等はどういうことをしたんですかね?

“ イム様は水を操るベースで考えるとロギアよりヒトヒトの実モデルポセイドンとかの方がしっくりきそうと思ってしまいました。 今回も面白い考察ありがとうございました😊

政府の恐れるものとイム様の能力

政府が理科や巨大な王国の存在や思想の復活を恐れる理由は、今の社会を崩壊させ、自由を求める動きを警戒しているからではないでしょうか。
政府の動向と空白の100年に関する整備を考慮すると、2つの巨大な勢力がぶつかった理由が想像できます。

さて、イム様とトニカがお互いどのように戦っていたのかを考察します。
結論から言うと、イム様は闇の神の名を冠する力を使って世界を支配し、その地下によって人々を操っていた可能性が高いと考察します。
金相の力が闇の神の力である可能性は、イム様の戦闘描写やエジプト神話に登場するアペップとの類似性、日食と食べ物関連性、イヤーペプトの外観と天竜

人などから示唆されています。
これらの要素から、イム様とトニカの戦いは非常に複雑で力強いものだったと考えられます。
2 / 2

イム様の違和感を利用した策略

物語の中で、ページが切り替わる際には画面が縦に2つに割れている表現が見られます。
これは特定のシーンでイム様が正面から写っている際にも見られます。
このような駒割れの表現は、我々を欺いたり、ミスリードを誘導するために利用されている可能性が考えられます。
その際に「違和感」を感じさせることで、読者に注意を引く効果があります。

また、伝承によれば神様の話だけでなく、姿形まで伝わることがあります。
これが技や特殊能力を繰り出す要素となり、たとえば箱舟を作ることなどが可能とされています。
このような伝承から、800年前の出来事においてイム様が何らかの形で関与していたことが示唆されます。
特に、上位ボーイとの関連性が考えられるでしょう。

イム様とジョイボーイの関係

イム様が黒ひげとルフィの写真を切り刻んで白星の顔に配置したことについても考察します。
これは何か特別な意味があるのかもしれません。
ジョイボーイとイム様が愛し合っていた可能性が考えられます。
巨大な王国や重要なポジションをイエス様が持っていたかもしれませんが、ジョイボーイは自由な人間としてさまざまな国々を巡っていたと仮定されます。
このような背景から、についてさらに考える必要があります。

“もしかしてロジャーはジョイボーイと一緒にたたかいたかったと言っており今ロジャー並の強さと言ったらシャンクスだからルフィとシャンクスが協力しイムを倒す
ウミウミの実海人間じゃなくて
ウミウミの実産み人間説ある?
世界の創造主たる20人の王その頂点のイム様には相応しい能力な気がする。

“イム様と五老星で大陸で、大陸と対比関係のある海の王=海賊王つまり山(大陸)の王ヒグマがラスボスということか!!
イム様=ジョイボーイって考察してる方…悪魔の実の通説は能力者が亡くならないと新しく出来ない…って事はルフィはジョイボーイじゃない?あと能力も違う?ちょっと話おかし過ぎませんか?

“ イム様って仏様ってことでルフィみたいな4人の神の1人でやりたいことがなんでも出来る能力の可能性もあるのでは?
なるほど、カイドウが能力では最強にはなれない的なこと言ってたけど、実際はイム様が能力で支配している皮肉

イム様と人魚姫の関係

物語の中で、イム様が人魚姫に対して特別な関心を抱いていることが示唆されています。
人魚姫の写真にナイフを突き立てる行為は、単なる恨みや敵意ではなく、何か別の背後にある可能性が考えられます。
イム様はかつての王国と関連している可能性があり、自身の血筋に関係する王女が成長したことに感情を抱いているのかもしれません。
しかし、彼らは会えず写真でしかコミュニケーションできない状況です。

800年前の出来事において、巨大な王国の技術がどのように途絶えたのかについても考えられます。
イム様の直属の部下が存在し、彼らの力が重要な役割を果たしている可能性があるでしょう。

“ 天才的な考察。すごいです。

イム様はインペルダウンの下にある国家の王様ってことですかね。
ルシファーかサタンのイメージ?

イム様の力とエネルのリンク

イム様の力について考察します。
特に、能力が他者のアイディアを取り込むようなものである可能性が示唆されています。
この能力によって、イム様が絶対的な存在である理由や、影の存在との関連性が明らかになるかもしれません。

また、シャンクスの行動についても考えます。
これはイム様に対する反逆的な行動であり、シャンクスがフィガーランド家との関係を持つことから、天竜人の裏の顔にアクセスする可能性があることを示唆しています。

“ ちなみにムー大陸にはナーカル碑文(てるてる坊主のような絵文字が存在し、イム様にソックリ)っていうポーネグリフみたいなものが存在してたらしい。
ムー大陸は圧倒的に栄えていたが、天変地異により海底に沈んだ
ということになっているらしい。

イム様と太陽の神ニカの戦い

800年前の出来事であるについて徹底的に考察します。
この戦いは物語の中でも重要な要素であり、その結末や戦闘の詳細について考えてみましょう。

イム様の能力と闇の神の力

イム様の能力について探求します。
彼の変身能力や黒い物体を連れる能力、他者の姿を変える影響力について考察します。
さらに、彼が「神の名前」を宿す存在である可能性や、政府のボスであるイム様が太陽の神ニカに対抗する存在として描かれていることに着目し、彼の能力が闇の神の力であるという仮説を採用します。

“ イム様の能力がエジプト神話の蛇の姿をした闇の神アペプをモチーフにしてるなら名前もエジプト関連で考えたら古代エジプトの高級神官イムホテプがモデルかもしれない‥‥。因みに彼は優れた医者でもある(ワンピース作中にもオペオペの実があるしマリージョアの秘宝と深く繋がってる)

“ イム様は太陽の神ニカと対になる存在で月の神とかあったら面白そう
ユデロンさんの考察にある月が表す意味とか月の民とかちょくちょく月をだしたり尾田っち特有のミスリードで黒ひげを強調させるため太陽と闇でルフィと黒ひげを表してるように見せて太陽の対は月だとか