【ワンピース】ルフィと黒ひげの対立 – 未来と使命

ソウルキングは、未来の出来事を予想する能力を持っていました。

“ 思いや意志の継承ということでクマの記憶と力(悪魔の実)を受け継いだ子(ボニー)が仲間になったほうが熱い。 てかクマだとルフィのテンションについていけないと思う

ソウルキングの未来予想    

ソウルキングは、未来の出来事を予想する能力を持っていました。
彼の能力を使って、未来の神兵との戦いに備え、見た目の変化がある方向の未来を探りました。
また、彼は異なるクに対する認識の違いを説明できると考えました。

さらに、彼は神米の認識の違いまで説明できるかもしれません。
もしそうであれば、パラレルワールドの可能性が強まります。
例えば、未来の海賊王になったルフィや、ダメな方のルフィの70歳の姿を作り出すこともできるでしょう。
これは非常に強力な能力ですが、年齢自由に操作できるという制限があるかもしれません。

一緒に描かれないままのキャラクターが、どこかのタイミングで突然登場することもあります。
例えば、ボニーの悪魔の実や悪魔の実自体の解明が進む可能性もあるでしょう。

“ 思いや意志の継承ということでクマの記憶と力(悪魔の実)を受け継いだ子(ボニー)が仲間になったほうが熱い。 てかクマだとルフィのテンションについていけないと思う

サボの行動と革命軍の接触    

サボはコブラから受け取った伝言をビビやルフィに伝える必要があるかもしれません。
しかし、彼は革命軍と接触する可能性もあるでしょう。
CP0のスパンダムたちがBBサボの写真を探し回っていることから、彼の行動は注目されています。

一方、ボニーもサボと同様に密かに行動しています。
彼女は他国の船に乗り込み、新世界側に向かっているようです。
エッグヘッドへの行動がどのように展開するか、今後の展開が注目されます。

ミスター2の衝撃的な登場    

ルフィたちと一緒に行動していたビビが、突然ミスター2と別れたことを明かしました。
驚くルフィは、なぜビビがミスター2を知らなかったのか尋ねます。
ビビはミスター2とミスター1のペアに会ったことがなく、彼らの能力や噂についても知らなかったと答えます。

ミスター2は大柄のオカマで、オカマ区長白鳥のコートを愛用し、背中にはオカマフェイトを持っていることが判明します。
この驚きのやり取りが、ビビとミスター2が別れた瞬間に起こったことでした。

セラフィムとの戦闘開始    

戦闘が激化し、小原の悲劇を経験した戦闘丸は、そのトラウマからかなりの肌感覚を持っているようです。
研究員たちも早く逃がすことを願っており、民間の船まで爆撃される事態を避けるようにと懇願しています。

一方、ルフィ、ルッチ、ゾロは連携してセラフィムを攻撃しており、そのタイミングを合わせてセラフィムを圧倒しようとしています。
研究層との共闘が始まり、どのように戦闘が展開するかが注目されます。

ニカの存在とシャンクスの影響    

このエピソードでは、シャンクスの言葉に注目が集まります。
彼はルフィたちに夢を持つようにと励ましましたが、心の中にはニカの存在がしっかりとあることを示唆しています。
この言葉を素直に解釈すれば、シャンクスはニカに対する感情も持っている可能性があるのかもしれません。

一方で、シャンクスやルフィの性格や性質を考慮に入れると、この場面はあまり意味がないように思えるかもしれません。
しかし、シャンクスが新聞を読ませたりしていることから、彼は真剣に何かを伝えようとしていることがうかがえます。

麦帽子の新世代のマークの謎    

麦帽子の新世代のマークについては、めちゃめちゃな説明がされています。
ルフィがどのような経緯でこのマークを書いたのかについての情報も含まれています。
しかし、この歌詞には麦帽子というキーワードも登場し、何か特別な意味を持っているのかもしれません。
このマークの謎について、今後の展開が注目されます。

ガープとの共通点    

今回のエピソードでガープが登場し、その姿勢について考える機会がありました。
ガープは自身の目的のために命をかけて闘う姿勢を示し、その決意には感銘を受けます。
この点で、ガープとルフィ、そしてロジャーなど、多くのキャラクターには似たところがあると思います。
彼らは命を賭けて目的に向かって全力で突き進む強さを持っています。

ロジャーも過去に大艦隊との戦いで困難な状況に立ち向かい、その精神的な強さが戦いにおいて重要だったことが示されています。
このような姿勢は、戦闘において非常に重要な要素です。

シャンクスの謎    

シャンクスには謎めいた一面があるように感じられます。
彼が他のキャラクターとのやり取りをしていることが示唆されていますが、その詳細は不明です。
しかし、本編でシャンクスがかっこいい動きを見せることは間違いありません。
彼は強力な存在であり、裏面に何か秘密がある可能性も考えられます。
シャンクスの今後の展開に注目が集まります。

ボニーの記憶と未来への期待    

このエピソードで、ボニーの記憶に焦点が当てられています。
ボニーは娘としての記憶を頑張って見届ける決意を示しました。
彼女はルフィたちとも仲間になり、ニカと一緒に未来を切り開きたいと願っています。
特に、クマちーとジニーとの友情が深まり、ボニーは感情的に揺れ動いています。
ルフィに助けてほしいと願い、その一方でクマが自力で助けに向かう可能性も考えられます。

ジョイボーイの謎とルフィの役割    

ジョイボーイという存在について、松井拓也さんの声優に関する言及がありました。
ジョイボーイは明るく楽観的な性格で、ルフィと重なる要素があります。
しかし、ジョイボーイが古代兵器を使わずに世界政府に謝罪しなければならなかった事実が明らかになります。
一方で、ルフィは古代兵器を使いたくないという思いを抱えています。

この状況に関して、古代兵器を使わない説が浮上しています。
ルフィは世界を変えるために必要なのか、それとも古代兵器を使わずに新たな方法を見つけるのか、今後の展開が注目されます。
ルフィの役割と決断が物語にどのような影響を与えるかが気になります。

ルフィと黒ひげの対立    

このエピソードでがさらに深まっています。
黒ひげが海賊王になる未来にベットがかけられており、その一方で空の玉座にバギーが座る未来も示唆されています。
現在、四皇までが存在し、バギー海賊団も一つの大勢力として台頭しています。
バギーが海賊団を率いてどのような展開になるのか、今後が非常に注目されます。

一方で、革命軍がマリージョアに攻め込み、世界政府と対峙している隙に、黒ひげもその機会を狙って世界を闇に包み込む可能性が示唆されています。
ルフィが古代兵器を使わずに世界を変える決断をする可能性もありますが、その決断がどのような結末をもたらすのか、物語が一層複雑になっています。

古代兵器の使途とルフィの決断    

古代兵器の使途について、ルフィが使いたくないという思いが示されています。
ジョイボーイが古代兵器を使わずに謝罪した事実もあり、ルフィの考えについて議論が広がっています。
一方で、古代兵器を使わない説も存在し、ルフィが新たな方法を見つける可能性が考えられます。

ルフィの決断が物語にどのような影響を与えるのか、そして古代兵器の使途がどのように展開されるのか、今後の展開に期待が高まります。
ルフィの考えと行動が世界に大きな影響を与えることは間違いありません。

関連 投稿