【ワンピース】ゾロとルフィの因縁の闘い – ワンピース最新考察

セラフィムと新しい海軍の指導が前線に投入され、新たな展開が始まりました。

セラフィムと政府の攻撃    

政府海軍の軍艦の攻撃が迫る中、我々はセラフィムを守るために手を尽くさなければならない状況に立たされています。
なぜなら、セラフィムは生き残り、彼女を利用するための計画があるからです。
この計画を実行するために、セラフィムを壊してはいけない理由があります。
政府の攻撃を乗り越えるために、私たちはセラフィムを保護し続けなければなりません。
そして、この問題はパンクレー構図の同期問題にも関連しており、解決しない限り何か狙いがあると考えられます。
シカピタゴラスやフィリスフランキーウソップが既に犠牲となり、エジも負傷している状況です。

ステラとセラフィムの危機    

この状況は非常に厳しいですね。
ステラを生かしたまま餌にし、釈迦を含むサテライトを狙い撃つ計画が進行中です。
同時に、セラフィムも動き出し、一緒に行動するつもりのようです。
しかし、問題が山積みです。
ステラは撃たれてしまい、彼女を救出しなければなりません。
さらに、化された仲間たちを元に戻す必要があります。
そして、セラフィムを倒すか、その行動の理由を明らかにするか、犯人を特定しなければなりません。
ボニーを引っ張ってみんなで脱出しようとしても、ルッチと家具が邪魔をする可能性も考えられます。
島は海軍に放置されつつあり、被害が広がる一方です。
全てが順調に進むことは難しいでしょう。

“ 以前黒ひげに捕まっていたボニーの元に赤犬がやってきて逃げた事にひやっとしたと言っていたけど。ボニーの能力でセラフィムを大人化させて完全な状態にしたいのかな。とちょっと思ってたんよね。

不穏な動きと協力    

前回の出来事から心配されていたチームの行方について、現在の状況を報告します。
アトラスも含め、チームの一部が行方不明になっていましたが、現在は3人が協力して動いているようです。
ロビンの優れた状況把握力により、セラフィムの暴れる様子が確認されました。
彼女が何者かの命令に従い、敵に回ったことが明らかになり、ステラの身の安全が危ぶまれています。
このままみんなで参戦している間に、ベガパンクに何かが起きる可能性も考えられます。
事態は依然として不穏です。

欲望と権力の闘い    

ヨクの中では、権力への欲望がどんどん増していました。
リリスが101話で言ったように、生物の欲望は制御できないということです。
メガパンクは自身から切り離した欲望が属性として暴走し、自身に反旗を翻すものになってしまいました。

状況不明のキャラクターたち    

今週の展開において、キャラクターたちの状況が不明瞭です。
チョッパー、ロビン、アトラス、チームと、元々3人いたステューシー神米チームの前にはセラフィムが現れておらず、彼らの状況が把握できていません。
これにより、研究施設内を徘徊するだけで何も起こらないような状況が続いています。
事態はますます不透明です。

ルールに基づく戦略    

この戦闘では、特定のルールに従った戦略が重要です。
ルッチもCP9時代から殺しを専門にしてきましたが、どの順序で行動するのが効率的で、相手が嫌がる方法を熟知しています。
セラフィムの立場に立ち、彼女がどのように動くかを考えると、この戦略が導き出されます。
つまり、セラフィムもこの思考回路を備えており、フロンティア道内にいる邪魔者を皆殺しにする命令が出た場合、SベアとSホークが最も戦闘力の高いものであるため、2人が相手に立ちはだかったのでしょう。
これにより、ルフィたちは分断されました。
しかし、ゾロが先に追いかけて行動するのは問題があります。

状況不明のキャラクターと戦略    

2つのチームはまだセラフィムと対峙しておらず、自由に動いています。
アトラスたちは先に地下に向かい、そこで阻まれる可能性があります。
一方、ステラの発見が遅れています。
ジンベエとステューシー側の戦略について考えると、ジンベエが1人でセラフィムと戦い、ステューシーが1人で捜索に動くことができる方が有利かもしれません。
しかし、計画通りにはいかない可能性が高いです。
ルフィとルッチがSベアを相手に攻撃を仕掛けていますが、火が消えていないため効果がありません。
セラフィムも攻撃時には火が消えているはずなので、ルッチにそれを見抜かせて消耗させないようにする必要があります。
過去にもシャボンディー諸島で力を使いすぎた経験があるため、注意が必要です。

ステラの人質状況とロビンの役割    

戦闘はますます厳しくなりそうです。
ステラは女王をかけて人質にされており、状況は複雑です。
ロビンの隠密行動能力を生かして、うまく状況を打開してほしいと思います。
しかし、セラフィムとの勝負途中で接触してしまうと非常に危険です。
さらに、永藤3回ナがエジソンを抱えている状況も考慮しなければなりません。

キングの背中の火と注意すべきポイント    

キングの攻撃は背中の火が消えているかどうかが鍵です。
ゾロから攻略法が共有されたため、火が消えるタイミングはあると考えられますが、セラフィム側もそれを知っているでしょう。
一筋縄ではいかない戦いが予想されます。
さらに、ゾロのキングの特徴である9本の褐色の肌と黒い翼に対して、ルフィやルッチカが早く気づくべきだったと言えるでしょう。
キングの特性を理解し、注意を払う必要があります。

扉絵の隠された意味    

お待たせしました、最新の考察です。
96話で登場したゾロとチワワのヒストリーゲームの扉絵について考察します。
私はワンピースの全ての扉絵には意味が隠されていると思っています。
実はこれらの扉絵は絵画のように、隠れた意味を持っているのです。
それをご紹介します。

ゾロかルフィ、そしてSシャークの登場    

ゾロかルフィ、どちらか一方だけが進んで行く可能性も考えられます。
また、各地でセラフィムとの戦闘が続いており、波たちの方にSシャークが現れました。
前回の悲鳴は彼の出現によるものでした。
ブルックとエジソンは既に攻撃を受けており、状況はやや危険です。
扉絵からの情報が物語にどう繋がるのか、今後が楽しみです。

“ 過去にインペルダウンに捕まったことがある人間、元七武海であった人物のセラフィムが出て来てるから、ルフィの要素を持った個体の登場も今後ありえるな

“ セラフィムのハンコックが可愛くて仕方がないですね🥰ハンコックを止められるのはやはりルフィだとしたら早く会ってほしいです!!
しらほしの血統因子からセラフィムを作ればポセイドンを複製できるのか?

覚醒後のルフィの血統因子からセラフィムを作れば太陽の神ニカの複製も可能か?

“ ルフィやゾロ達もセラフィム達に殆どダメージを貰わず勝利する程に物凄く強くなりましたね♪人気マンガの反応集速報さん😎
生物の"欲"が制御出来なくてヨークが裏切りしたなら、セラフィムも何かしらの"欲"でルフィ達の味方になる可能性あるよね

関連 投稿