Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ブラッククローバー

ブラッククローバー184ネタバレ最新話と感想!ドロシー対バネッサとサリーの機転!

投稿日:

 

2018年12月3日発売のジャンプに掲載される『ブラッククローバー』最新話184話のネタバレです。

前回183話ではアスタたち黒の暴牛の面々がようやく到着してエルフたちを蹴散らしますが、レーヴによってバネッサ、マグナ、ラック、チャーミー、サリーが異空間へと連れ去られてしまって一気に戦局が転換!

そしてアスタたちの前にはゴーシュにエルフが転生したドロワとパトリが立ちふさがります。

一方バネッサたちが連れ込まれたのは夢の世界でした。レーヴを倒して戻ることはできるのか?

 

それでは、ブラッククローバー184話のネタバレ・予想・あらすじ・考察をたっぷりとお届けします。

前回ブラッククローバー183話については下記でまとめていますので、まだ読んでいない方はこちらもご覧ください。

ブラッククローバー183ネタバレ最新話と感想!ドロシーゴーシュパトリの連携

  2018年11月26日に発売したジャンプに掲載の漫画『ブラッククローバー』最新話183話のネタバレと感想です。 いよいよ待ってましたとばかりに登場した黒の暴牛ロボと、それに乗っていたアスタ始め黒の ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話184話「夢想の世界」のネタバレ

ブラッククローバー最新話184話「夢想の世界」のネタバレが下記となります。

 

ドロシーの夢魔法によって魔法空間に閉じ込められてしまったバネッサ、マグナ、ラック、チャーミー、そしてサリーの5人。

マグナは不可解な場所に驚き、バネッサは珊瑚の孔雀団長の魔法だと冷静に分析します。

チャーミーはなぜか浮いていて、サリーは不思議な世界をすごーーーい!と嬉しそう。

 

ラックがこの世界に端っこ部分がないこと、つまり終わりがないことに気づきます。

そんなのはありえない!とマグナが反論すると、ありえないことがありえるのがこの「幻惑の界(グラマーワールド)」とドロシーが言い、ベッドから幾本もの蔓が飛び出して皆を縛り付けていきます。

 

全ては私の思うがまま…と眠そうながらも話すレーヴ(ドロシー)。

するとレーヴのそばから動物のバクのような大きな生き物が出てきました。

 

瞬間、人食い植物のような大きな口を開き、ベッドごとガブッとかみ砕いてしまいます。

食べられてしまったバネッサたち!!

 

しかし、バネッサの糸魔法で理に干渉し、その結果を変えることで生き残ることに成功!

全員が一撃で死ぬほどの攻撃でしたが、さすがのバネッサの魔法です。

 

そんなとき、夢世界に興奮し出したのはマッドサイエンティストの血が騒ぐサリー!

さらにその夢魔法を絶対的に回避するバネッサの魔法にもすごすぎるーー!!と興奮が隠せません。

 

そばで食事を作って魔力を回復させているチャーミーにも興味津々。

研究したい意欲が体中から溢れ出ているようです…。

 

この世界が魔法でできているのならレーヴを倒せば出られる!と踏んだマグナとラックは攻撃を仕掛けますが、ドロシーが属性魔法を出して防御します。

どんな属性の魔法も出せるなんてめちゃくちゃだ!と怒るマグナ。

そしてマグナとラックの魔法は大したことないねーと笑うサリーに対してさらに怒るマグナ。

サリーは好みがハッキリしてるなぁ

 

バネッサはこの世界に留まっているわけにはいかないと考えます。

黒の暴牛はバネッサが防御、チャーミーが回復の要なので、その二人が抜けているのはマズイ。早くみんなのところへ戻る必要があるからです。

 

その考えを見抜き、さらにどうやって倒すかを考え出したレーヴ。

回復があるのなら攻撃を繰り続ければいいだけと考え、湧き続ける水と自ら生まれ続ける刃の魚が合わさって大きな津波を生み出し、終わらない攻撃を仕掛けます!

刃の魚がチャーミーのごはんを食べてしまって回復ができずピンチ!

 

そのときサリーが機転を利かせて、ラックに湧き続ける水を雷で攻撃するように言います。

とてつもなく大きいので壊すことはできないよ?と言うラックですが、全力で~と言われて「雷魔法・“迅雷の崩玉”」を水の塊に向かって撃ち込みます。

しかし壊れない水の塊。中で雷が帯電しているような状態に変化します。

 

次にサリーはマグナに、超全力で炎を撃てと命令します。

キレながらも言われた通りに「炎魔法・“極大爆殺轟炎魔球”」を放つマグナ。

 

すると水の塊の中に炎の球が入った瞬間、夢の世界全体に広がるほどの大爆発を起こしました!!

 

サリーはレーヴが出している魔法について推測していました。

もしあの水の塊が本物の水なら、電気分解した後に火をつけると爆発するはずと。

予想通り、水の塊はラックの雷魔法で電気が通り、マグナの炎魔法で大爆発を起こすこととなったのです。

 

このことからサリーが分かったのは下記3つ。

  • レーヴがこの世界で出すものはレーヴ自身がイメージしているものそのもので構造も一緒。そのため現実にあるものと同じ理屈が通る。
  • 現実と同じ理屈を組み合わせたときに発生する事象や、敵対する者が出した魔法そのものは、レーヴ自身はコントロールできない
  • それでもレーヴを倒すのは難しい。

 

実際、魔法空間全土に広がるほどの大爆発でしたが、レーヴは防御魔法を出して防いでいました。

あれだけの爆発でも倒せないならどうしたら良いのか――。

バネッサやマグナは焦り出します。

 

スポンサーリンク

 

ここから抜け出すことなどできない、そうレーヴがつぶやくと、急にチャーミーが眠くなり始めました。

レーヴが言うには、この世界に存在する者はだんだんと眠気が襲うようになってくる。そしてその眠気に負けてしまえば最後、二度と起きることはないのだと。

完全に死に至る魔法空間!これはヤバい!

 

眠くなってどうしようもなくなる黒の暴牛一行。打つ手がなくてさらに焦ります。

 

サリーはもともとぼんやりとしてしか見えていなかったのが、眠気でさらにぼんやりとしてきたなぁと感じます。

そこでサリーが何か思いついたのか、レーヴに向かってある発言を仕掛けました!

 

両手の親指と人差し指で丸をつくって自分の目の前に当て、これなーんだ!?と質問するサリー。

レーヴは答えませんが、サリーが代わりに答えます。

 

正解はメガネだよ~~!!と言うと、何とサリーの目の前にメガネが現れました

 

サリーが先ほど見抜いたように、この幻惑の界でレーヴが出しているのはレーヴ自身がイメージしたものそのもの

なので、レーヴに敢えて「メガネ」をイメージさせることで出現させたのです。

 

ここからサリーは更なるアイディアを言います!

 

そぉゆーワケで~~~~…

この世界からのぉ~~~~

 

出口!! 出口!!! 出口!!!!

創ってよっっ!!!

引用:ブラッククローバー

 

そうやって大声で叫ぶサリー。サリーを見ていたレーヴはつい出口をイメージしてしまって…

夢の世界に大量の出口が現れたのです!!

 

一度頭に思い浮かべてしまったら、意識して消そうとしても結構難しいもの。

この幻惑の界から出ることさえできれば、レーヴは無敵ではなくなるはず!

バネッサ、マグナ、ラック、チャーミー、サリーの反撃となるのか!

 

以上がブラッククローバー最新話184話のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話184話ネタバレを読んで、最新刊が無料で読みたい方へ

ブラッククローバー最新話184話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスがおすすめです。

 

U-NEXT

U-NEXTは登録と同時に31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントが付いてくるので、すぐに好きな作品を読むことができます。

また、U-NEXTは動画配信サービスとしても有名で、アニメや映画も見放題作品が多くラインナップしているのもおすすめですよ。

 

またFODプレミアムは、Amazonアカウントから登録することで1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

1ヶ月の期間内で合計1,300円分のポイントが貯められるので、そのポイントを使ってお得に好きな作品を読むことができます

もちろんFODプレミアムもアニメや映画で見放題作品が充実しているので、好きな方を楽しんでみてください!

 

U-NEXTもFODプレミアムも、ブラッククローバー以外の他のジャンプ作品の漫画も取り扱っているので、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話184話の感想と考察

ブラッククローバー最新話184話の感想と考察です。

不思議過ぎるレーヴ(ドロシー)の魔法にも見事に対処しているバネッサの回避魔法は本当にさすがとしか言いようがありません!

夢の中だからという理由でか、魔法の威力もすさまじいほどですが、そのすべてをなかったことにするバネッサ。

さらにチャーミーの魔力回復があれば本当鬼に金棒とはこのことですよね。

 

しかしレーヴもただ黙っているわけではなく、終わりなき攻撃を仕掛けつつチャーミーのごはんまで食べちゃう魚も魔法で出すとは寝ていても戦略家だなぁと思わざるを得ません。

 

そんな戦いを大きく揺さぶり、機転を利かせてくれたのは何とサリー!

黒の暴牛ではないからこその頭の切れ方なのかもしれませんが、さすが研究職だけあって考え方の選択肢が幅広いのかなと感じます。

その中で一瞬でこの選択ならどうだろう?と推測したものを実践していく姿も頼もしい!

黒の暴牛メンバーだけじゃ、きっとレーヴには対応しきれませんでしたね。

 

次回185話ではすんなり出口に脱出させてくれるのか?

出口は無数に出てきているのでどれかから出ることは可能かと思いますが、レーヴが支配している世界なのでその出口を一気に壊してしまうことだってあり得ます。

ここからレーヴがさらなる反撃を見せてきそうですよね!

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話184話ネタバレまとめ

2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプに掲載される『ブラッククローバー』最新話184話のネタバレ・感想・考察でした。簡単にまとめます。

レーヴの夢魔法とバネッサの糸魔法による理干渉は互角

終わらない攻撃でピンチに陥る黒の暴牛

サリーの機転で終わらない攻撃を壊すことに成功

更にサリーの機転で出口を出すことにも成功

レーヴの異常なまでの無敵な力はすごすぎますが、黒の暴牛のチームワークも負けていないですね。

無数の出口を使って、この魔法空間から一刻も早く抜け出すことができるのか?

レーヴが更なる猛攻をかけてきそうですが、バネッサが何とか対応してくれることを祈りましょう!

次回のブラッククローバーを楽しみに待ちましょう!

 

<ブラッククローバー関連記事>

ブラッククローバー183ネタバレ最新話と感想!ドロシーゴーシュパトリの連携

  2018年11月26日に発売したジャンプに掲載の漫画『ブラッククローバー』最新話183話のネタバレと感想です。 いよいよ待ってましたとばかりに登場した黒の暴牛ロボと、それに乗っていたアスタ始め黒の ...

続きを見る

ブラッククローバー182話ネタバレ感想!三魔眼復活とセフィラの徒

  2018年11月19日に発売になったジャンプに掲載の漫画『ブラッククローバー』182話のネタバレです。 前回の181話では兄の意地を見せてランギルスを倒したフィンラル。 徐々に人間側が巻き返しを図 ...

続きを見る

【ブラッククローバー】181話ネタバレ感想!ゴーシュ登場で役者揃う

  2018年11月12日に発売になったジャンプに掲載の『ブラッククローバー』181話のネタバレです。 前回、ヤミ、ジャック、フィンラルの共闘でランギルスの無敵とも思えた防御魔法を破り、いよいよ決着か ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ブラッククローバー

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.