Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ183最新話漫画考察!アスタがエルフ急襲!

投稿日:2018年11月23日 更新日:

ブラッククローバー183

 

2018年11月26日発売のジャンプに掲載される漫画『ブラッククローバー』最新話183話のネタバレです。

前回、三魔眼のファナとヴェットが復活を遂げ、久しぶりの登場となりました。まさかの二度目の転生でしかも15歳の肉体、さらにファナはサラマンダーがいない状態ですが、それでも自信満々の二人はどれほどの実力なのか?

そして、エルフの中でも選ばれし10人がセフィラの徒となり、グラビド岩石に魔力を込めて冥府の扉を開いてしまいました。

ここにある影の王宮の台座に魔石を埋め込むことでエルフたちの転生が完全に契約されてしまいます。

そんなときにようやく登場したアスタ達!ここからどうなるか必見です!

 

では、ブラッククローバー183話のネタバレ、あらすじ、考察をたっぷりとお伝えします。

前回182話の感想はこちらです。

 関連  ブラッククローバー182話ネタバレ感想!三魔眼復活とセフィラの徒

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー182話のあらすじ

ブラッククローバー183話の内容に入る前に、前回の182話のあらすじを紹介していきます。

 

グラビド岩石の魔宮奥深くには二つのカプセルのような魔道具があり、二つとも割れ、中から培養液があふれだしていました。

と、二人の人間らしきものがカプセルの中から現れます

「不実」のライアが、おはよう 目覚めの気分はどう?と話しかけるその二人は…

 

出典:ブラッククローバー

 

新たに目覚めたエルフ、彼らは以前原作中に三魔眼(サードアイ)として登場しアスタ達と死闘を繰り広げた「絶望」をつかさどるヴェットと、「憎悪」をつかさどるファナでした。

二人とも培養液から生まれたので裸の状態です。

 

前の転生のこと覚えてる?とライアが聞くと、ヴェットがすぐさま答えます。

ヴェット「あぁ…我ら三魔眼(サードアイ)だろう?」

ファナも笑顔で、「不実のライアだって 笑っちゃう」と微笑みます。

 

ライアは「よく戻ってきた…!」と感慨深げ。しかしすぐに、時間がなかったために二人の肉体は15歳までにしか培養できなかったことを弁明します。

ヴェットは、自分たちはもう二回も死んでいるのだから贅沢は言えないな、と言いファナも同意。

ヴェットは15歳の身体にしては言動が大人っぽいね

 

ライアはこの「培養」に関してサリーの研究が役立ったことに感謝します。全く同じマナの複製体を、サリーの研究のおかげで今回のファナとヴェットの様に創り出すことができたからです。

しかしそのサリーはもう死んでいるだろうとライアは推測しています。

 

するとファナは、今回新たに転生した自分の方が、自身の意識がはっきりとわかることを、自分の頭を触りながら伝えます。

それについてライアは、前回転生したときは“邪眼”を使って無理に転生するように仕向けたから、その邪眼のおかげで副作用の邪心がより強力なものになってしまった、しかし今回はそういうわけではないからだろうと答えました。

 

更にサラマンダーがいなくなってしまったとファナは言います。右手から炎を出してもサラマンダーが出てこないからですね。

これにはライアも一瞬驚いたようですが、ファナをなだめる為なのか、「サラマンダーいなくてもオマエは充分強いだろ」と諭します。

そうね、少なくとも人間なんかに負けっこない!とファナは全身から炎を出して今にも戦闘態勢。

しかしライアは心の中では、サラマンダーが宿る新しい資格者が現れたことに気づいたようです。

 

ライアは、魔導書(グリモワール)塔に連れていくから早く魔導書もらっちゃってと二人を急かしますが、そこにヴェットが赤面して一言。

ヴェット「服を…着てくれないか ファナ」

そうです、二人は培養液から出てきたばかりなので一糸まとわない姿だったのでした…。

そんなときにライアが、ファナは15の身体なのに昔より胸が大きいと余計なことを言ってビンタをくらってしまいます…これは痛そうだ。

 

スポンサーリンク

 

場面が変わり、転生したエルフたちが人間の世界を見下ろしています。人間が作り上げたのは今にも滅びそうな虚ろな存在、骸の都だとして、しかしそれも終わりだと。

天塔が浮き始めたことで「彼ら」が揃ったことが分かったためです。

 

「彼ら」というのがエルフたちを導く「セフィラの徒」

グラビド岩石の上に魔法陣を作り、10人が分散して1人ずつがそれぞれの陣地に立っています。

 

  • ファナ
  • ヴェット
  • ドロワ(エクラも)
  • ライア
  • パトリ
  • リヒト

彼らを含め10人が、光を放つ魔法陣の上にいます。

 

パトリはリヒトに気づいて呼びますが、リヒトは無反応

ライアがそんなパトリを諭します。

今はあの状態だけどリヒトがあの中にいるのは確かだから、転生が魔石を台座にはめ込むことで完全に契約されたらリヒトは元に戻る!と。

ライアはエルフのみんなを安心させる係だね
慕われているんだね!

 

そして一人足りていないことに、周りのセフィラの徒を見て気づくパトリ。

あれ…あの子は?とライアに聞きます。

「いやーどういうワケなんだか転生しているはずなのに人格が元の人間のままだったんだよね~」とライアが言うのはユノのことです。

この事態にパトリは驚きますが、迎えを出しているから全然問題ない、先にこっちはこっちでやることやって、向こうで待ってようぜ、とここでもライアがパトリをなだめます。

 

ライア『いやーいい眺めだね~

 宴もたけなわってとこで… それじゃ 始めますか…!』

引用:ブラッククローバー

 

このライアの言葉を合図に、セフィラの徒の全員がいっせいにグラビド岩石に魔力を込め始めます。

すると、クローバー城周辺に闇が広がり始め、封じ込められていた「冥府の扉」とされる巨大な文様の黒い城が現れました。

この光景にヤミも言葉をなくし、困惑しています。

 

出典:ブラッククローバー

 

遠くにいたノエルたちも闇の大きな城が見えていて驚愕しています。

「ノゼル兄様…城が…!!」と目の前の出来事が信じられない様子。

 

ミモザたちも同じように驚いていると、近くにいたハヴァル(ダヴィドの身体)が「古代の盟約で、はるか昔にこの世界にいたエルフが人間へと託した、この世とあの世の境の空間魔法“影の王宮”だよ」と説明。

神の啓示を受け取ることのできる選ばれた10人のエルフのことを“セフィラの徒”と自分たちエルフは呼んでいて、彼らだけがその扉を開くことができるようです。

 

ハヴァルはさらにこの恐ろしい説明を続けます。

今現れている影の王宮のずうっと奥地にはある台座があり、そこに最後の魔石をはめ込むことでエルフの転生が完全に契約されるということ。

そして、今転生している元の人間の魂は、エルフの転生の引換条件に冥府へと送られることになってしまうのです!

 

そんなことは美しい私がさせない!とキルシュが桜魔法でハヴァルを攻撃しますが、ハヴァルは妖しく微笑みながらダイスを振り「2」を出し、桜魔法を一瞬で跳ねのけてしまいます。

ハヴァルが繰り出したのはダイス魔法でありダヴィドのものです。投げたダイスの出た目が大きければ大きいほど威力のレベルが増す魔法ですが、たった「2」で桜魔法が消し飛ぶほどの威力

ミモザはたった「2」の威力とは思えない魔法の効果に、デタラメすぎる…と脅威を感じ焦ります。

 

そしてハヴァルは、「まぁムダだと思うけどせいぜい頑張ってみなよ~」と飛び去ってしまいました。

ミモザは追うことができず、茫然と見送ることしかできません。

 

 

また場面が変わり、クローバー城にいたヤミとジャック。

影の王宮の出現を間近で見たヤミは、「あの向こうに広がるのが魔法空間ってワケか…何があんのか知らねーがろくなことにならなそーだ」と判断します。

ジャックはそんなヤミに対し、オレ達も行ってやろーじゃねぇかァ!とさすがの好戦ムードバリバリです。

 

その直後、セフィラの徒ではないエルフたちが城に向かって降りてきます。

「セフィラの徒のわずかな邪魔もさせん…!」

一斉に襲い掛かってきました!

 

どいつもこいつも裂いてやるとやる気満々のジャックですが、今フィンラルがいない中であの人数は厳しいわクソッタレ!と冷静に状況を分析するヤミ。

遠くにいたノエルとゾラも、「次から次へといい加減にしろよクソが…!」「どうする!!?」と困惑状態。

 

と、その時さらに大きな一つの影がエルフたちに迫っていきます。

現れたのは…

 

黒の暴牛、アスタ達でした!!

 

アスタ達『皆さん ご無事ですかぁぁぁ――――!!!?』

出典:ブラッククローバー

 

その様子に気づいたパトリは鬼気迫る表情を見せます。

 

ブラッククローバー182話の感想

ファナとヴェットが復活して、エルフ側にさらなる戦力が加わりましたね。

セフィラの徒は残りユノが揃うだけといった感じですが、人間側もエルフに負けることなく黒の暴牛であるアスタ達が合流し、ここからついに最終決戦か!?といった様相です。

 

しかし、ファナがサラマンダーを出せなかったことに対して、ライアはサラマンダーがいなくてもオマエは強いと諭していましたが、実際にはライアの読み通りサラマンダーは別の資格者“フエゴレオン”と共にいるわけです。

これは、ファナよりもフエゴレオンの方が強い!と考えてよさそうですよね。でも当時のファナと今の15歳のファナとを比べたら、まだその強さは未知数ですが…。

 

そしてついに呼び出してしまった冥府の扉。ここで魔石を台座にはめ込んでしまったらもう元の人間の魂は亡くなってしまうも同然です。

その前に止めることができるのは、やっぱりアスタ達でしょうか!

この先の対エルフ戦はかなりの総力戦になりますよね。そう考えたとき、ラックなどの戦力になるメンバーが一斉に集まってくれたのは人間側にとって大きな希望だと思います。

 

では『ブラッククローバー』の183話、どんな展開になっていくのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話183話の予想・ネタバレ

ここからはブラッククローバー最新話183話の予想とネタバレをお伝えします。

前回の予想はことごとく外れてしまいましたが…とりあえずエルフ側も人間側も勢力をそろえた、ということでここから本格的に戦闘が始まっていきそうですよね。

 

ブラッククローバー最新話183話予想:アスタ達黒の暴牛が暴れ出す

人間側のピンチともいえる状況に、まさにヒーローのごとく参上したアスタ達が、降りてきたエルフたちをまず一気に攻めていくでしょう。

団長ヤミであってもこの事態には困惑していたような状況でしたが、黒の暴牛号に乗った面々が一気に加勢すれば展開がひっくり返ることも十分にありますね。

チャーミーがいることで、ヤミやジャックをはじめ今まで戦ってきた人間側の消耗してきた魔力回復をすれば、戦力補強にもつながるでしょう。

 

そして、アスタのアンチ魔法についてはエルフたちも知らない点が多くあります。

ここが人間側にとっては救いどころですよね!

アンチ魔法を使うことで元の姿にエルフたちを戻していけば、人間側は大いに有利になるでしょう!

人数と、それぞれの強さが半端なく強いこともありますが…とにかくまずは戦力差を埋めていかないとですね!

 

ブラッククローバー最新話183話予想:ファナVSフエゴレオン

新旧サラマンダー資格者対決として、ファナVSフエゴレオンのカードとなるのではと推測します。

まだ現時点でフエゴレオンが出ていないので急には始まらなさそうですが、サラマンダーがいなくても強いと過信ともいえる余裕を出しているファナに向けて、今の資格者であるフエゴレオンが天誅を食らわせてほしい!

ただ、ファナは15歳の今の方が強いのだとしたら、もしかしたら互角以上の戦いを見せていくかもしれませんね。

 

そしてファナと一緒に復活したヴェットについては、黒の暴牛全員でようやく倒せたくらいの実力がある人物です。

ファナ同様、15歳の今の姿の方が力を出せるのだとしたら、今のアスタ達で果たして敵うのでしょうか…。

 

ブラッククローバー最新話183話予想:リヒトが最終的に全員の敵になる

ここで注目しておきたいのが、パトリが声をかけても気づかないほど、無表情でまだ目を覚ましていないリヒトの存在です。

リヒトが今どういう状態なのか、本当のところが気にかかりますよね。

もしかしたらリヒトが目を覚ましたら、すべてを超越する存在として全員を敵に回すことにもなりかねないと予想します。

リヒトだと思っていたが暴走する第三の存在のようなものになってしまい、ライアでも止めることができず、エルフ側にも人間側にも大きな脅威となる存在になってしまうのではないでしょうか。

そうなると、それまでエルフと人間で戦っていた縮図が、リヒト対人間・エルフという構図に変わってしまうかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法

ブラッククローバーのネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTやFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスがおすすめです!

 

どちらか選ぶならU-NEXTです。登録と同時に31日間の無料トライアル期間が自動的に付き、更にポイント600円分も付与されるので、すぐに好きな作品を見ることができます。

 

FODプレミアムはAmazonアカウントで登録すると1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

その期間内でポイント1,300円分が貯まるので、お得に好きな作品を見ることができますよ。

 

U-NEXTもFODプレミアムも電子書籍サービスがあり、少年ジャンプの作品はもちろん読むことができるので、ブラッククローバーの最新刊や今までの全巻も読むことができますよ!

是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ブラッククローバー最新話183話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話183話のネタバレ・予想・考察を182話までの状況を含めて紹介しました。

ついにクローバー王国全土を使った魔法の全貌が明らかになり、これをどうやって止めたらいいのかと人間側が驚愕することとなりました。

セフィラの徒は既に10人中9人が揃った状態。ここでユノが加わってしまったら冥府の扉は完全に開いたも同然になってしまうかもしれません。

ユノはまだ人間の意識があるということですが、エルフはどんな策を仕掛けてくるのか?

そしてアスタの剣によって元の人間に戻していくことができるのか?

 

ブラッククローバー183話がどういう風に展開するのか、楽しみに待ちましょう!

 

<ブラッククローバー関連記事>

 関連  ブラッククローバー182話ネタバレ感想!三魔眼復活とセフィラの徒

 関連  【ブラッククローバー】181話ネタバレ感想!ゴーシュ登場で役者揃う

 

<他ジャンプ作品のネタバレ・考察記事>

 関連  ワンピースネタバレ925-926最新話考察!黒ひげとクイーンキング登場

 関連  ハイキューネタバレ328漫画最新話!木兎の梟谷対桐生の貉坂始まる!

 関連  ボルトネタバレ29漫画最新話!カワキを狙う居士にナルトの策は

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ブラッククローバー

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.