Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

進撃の巨人

進撃の巨人115ネタバレ画バレ最新話確定速報!あらすじ感想考察も

投稿日:

進撃の巨人115ネタバレ最新話

 

別冊少年マガジンの人気漫画『進撃の巨人』最新話115話のネタバレと感想考察、展開予想です!

>>>早く詳細ネタバレが知りたい!という方はこちら!

 

前回はジーク・イェーガーの過去、両親の「道具」としてマーレの戦士を目指す様子が描かれました。

獣の巨人」のトム・クサヴァーと出会ったジークは、その助言に従い両親を当局へ密告

「始祖の巨人」の力を知り、エルディア人の絶滅を目指して「獣の巨人」の後継者となります。

そして現在のジークリヴァイ兵士長に拘束されていましたが、爆薬を起爆させてリヴァイごと吹き飛びました…。

 

さて今回は、ジーク回想の続きから始まりますが、現在のジークは死亡します。

しかし、そこに現れたものがジークを捕獲し…なんとジークが生き返るのです!

 

そして気になるリヴァイはかなり危険な状況。

雷槍の爆音を聞いたイェーガー派が現場に行き、イェーガー派と共にいたハンジが何らかの行動を起こします!

 

『進撃の巨人』最新刊27巻についての情報も別記事にまとめています!

『進撃の巨人』の単行本を、全巻ではありませんが単巻ずつ無料で楽しむ方法も実はあるので是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ:前回114話感想考察

進撃の巨人115ネタバレ最新話

 

ジークの過去が明らかになった、114話でした。

ジークの育った環境は複雑で、たくさんの苦悩を抱えた幼少期です。

 

両親の教えも行動も、ジークの事を考えているとは思えないものでした。

ジークの父親に対し、酷い人という印象が強くなってしまいました。

 

ジークの父親はエレンの父親でもあるわけです。

エレンの父親が、悪い人であって欲しくないという願いがありましたが、少なくともジークの父親の時は、いい人ではなかったですね。

かつてジークはエレンに向かって、「俺達は父親の被害者だ」と言うセリフがありましたが、納得してしまいます。

 

そんな幼少期に出会ったクサヴァーの存在は、ジークにとってとても大きかったのでしょう。

現在のジークがかけている眼鏡も、クサヴァーの物でした。

 

これまでも、ジークの目的や行動は描かれていましたが、本当の目的や思いなどの核心が掴めない状態でした。

今回のお話で、その片鱗が見えてきた気がします。

 

ジークは、エルディア人を救うために、獣の巨人を継承していました。

そして、ジークの救うとは「死」だということでした。

残酷な世界を断ち切るために、エルディア人を絶滅させ、巨人の恐怖に怯える事の無い世界をつくる事だったようです。

 

現在のジークは、自ら自分に刺さった雷槍の信管を、爆発させることを選びました。

一緒に居たリヴァイは、その瞬間危機を察知していましたが、大丈夫だったのでしょうか?

追い詰められたジークは「獣の巨人」の力を奪われまいと自爆しましたが、リヴァイがこれで死亡したとは思えません…。

 

また今回は主人公・エレンや、フロック一派に拘束されたミカサ、アルミン、ハンジらは描かれませんでした。

最新話115話で登場の可能性はありますね!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115話ネタバレ「支え」

進撃の巨人115ネタバレ最新話

 

それでは『進撃の巨人』最新話115話

「支え」のネタバレ内容を見ていきましょう!

 

こちら随時情報追記していきますので是非またお越しください!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人115ネタバレ最新話詳細

『進撃の巨人』115話の内容は主に下記の通りとなります!

 

  • ジークがエレンと接触するまでの回想シーン
     
     
  • ジークが雷槍爆破により死亡
     
     
  • 金髪の少女の巨人が、自らの体内にジークを入れる
     
     
  • イェーガー派と共に爆破現場に来たハンジがリヴァイを発見
     
     
  • ハンジが「死んでいる」と発言
     
     
  • 巨人の中からジークが現れ、生き返ることに成功
     
     
  • ハンジはリヴァイとともに川へ飛び込み逃亡する
     
     
  • 潜入したピークがエレンの元へ行き、銃口を突き付ける

 

リヴァイ、どうなってしまうんでしょうか…!!!

 

『進撃の巨人』最新話115話詳細ネタバレは別記事にまとめています!

>>>『進撃の巨人』最新話115話確定ネタバレ

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想

進撃の巨人115ネタバレ最新話

 

ここからは、『進撃の巨人』最新話115話、そして116話以降で起こりうる展開を予想をしたものを載せています!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想:「始祖の巨人」の能力をどう発動させるのか

このままジークが死亡すると、一旦王家の血筋の巨人継承者がいなくなります。

そうなると王家の血統の巨人と接触することで発動可能な、エレンの「始祖の巨人」の力が行使不能になります。

 

それは即ち、パラディ島の新生エルディア帝国が世界中に与えている巨人による「地ならし」の無効化を意味します。

 

そこで次回以降、ジークが爆死していれば、王家の血統である妊娠中ヒストリアが再びキーになるのではないでしょうか?

しかしジークの死亡の有無、その場合リヴァイはどうなっているのかなど、疑問は尽きない状況です。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想:ジークは本当に死んだ?

見出しの通りで、今回の件でジークが死んだとは到底思えません。

つまり、何らかの秘策を残しておいたために、敢えて自爆を試みたのではないでしょうか。

 

私としては、113話にいた『ピクッ』とした巨人が気になるのですが…。

 

この巨人がジークのもとにやってきて、飲み込まれてジークが復活するとか、さすがにないかな…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想:エレンの意志とは?

今回のお話で、ジークがエルディア人の滅亡によって、巨人の恐怖から解放しようとしていることが判明しました。

 

エレンは、ジークの考えに賛同しているのでしょうか?

エルディア人を、巨人の恐怖から解放することを望む部分に関しては、志は一致しています。

 

しかし、ジークは巨人になれる人間を今後増やさないため、エルディア人の滅亡を望みます。

エレンは、巨人をこの世から全て駆逐したいと、考えています。

 

更に、エレンが今まで戦ってきた理由の一つが、自由を得るためでした。

今までのエレンの考えや行動を思うと、賛同したとは考え難いと思います。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想:エレンがジークと手を組む理由

それでは何故エレンは、ジークと手を組んだのでしょうか?

エレンがジークを信用しているのではなく、目的のために一時的に手を組んだと考えた方が、しっくりくる感じがします。

 

ジークはエレンと接触をすれば、座標を発動し子供をできないようにしようとするでしょう。

その際にエレンは、真の目的の為にジークを裏切るのではないかと思います。

エレンが主導権を握り、目的を遂行しようとするのではないでしょうか。

 

そのエレンの真の目的は、エルディア人から巨人化の力を奪うことではないかと思います。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレ展開予想:リヴァイが死亡!?

リヴァイはラストに、ジークの自爆に巻き込まれたように描かれていました。

リヴァイはどうなってしまったのでしょうか?

 

ジークが自爆する直前で、リヴァイは危険を察知している様子が描かれていました。

更に爆破から回避するために、飛び出そうとしているようにも見えました。

 

このことから、リヴァイが生きている可能性は非常に高いと思われます。

 

以前ミカサは、ザックレー総統の部屋の爆発直前で、危険を察知していることがありました。

今回の状況とそっくりですよね。

アッカーマンの姓を持つものは、危機察知能力がかなり高いのではないかと考えられます。

 

以上のことからも、リヴァイが死んでいることは、考え難いと思われます。

 

ただ、爆破によって吹っ飛ばされているリヴァイの体は、手が片方失われているようにも見えます。

無事ではあっても、かなり負傷をしているかと思われます。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話115ネタバレまとめ

進撃の巨人115ネタバレ最新話

 

前回『進撃の巨人』114話では、ジークの幼少期のエピソードが描かれました。

エルディア復権派の「道具」として父・グリシャらの計画のためにマーレの戦士となることを強要されたジークの過去。

 

戦士としての素養にかけた幼いジークは、グリシャらの期待との板挟みとなり苦悩します。

そんなジークと、かつて自らが原因で死に追いやってしまった息子の姿を重ねた「獣の巨人」トムが出会います。

 

エルディア復権派に対するマーレ当局の追求から祖父母と自らを守るため、ジークは両親を当局に密告します。

そして成長したジークは、両親とは逆にエルディア人の絶滅を目的にマーレの戦士「獣の巨人」の継承者となります。

 

現在のジークは、リヴァイによって馬車の荷台に拘束されていましたが、自ら仕掛けられた爆薬を起爆させます。

一瞬で炎に包まれ吹き飛ぶ馬車の荷台とリヴァイ。

ジークは生存したものの、ハンジとともに荒れる川へ飛び込んだリヴァイの生死は…?

そして、銃口を突き付けられたエレンはどうなる?

 

次回の『進撃の巨人』第116話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-進撃の巨人
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.