Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

進撃の巨人

進撃の巨人113ネタバレ画バレ最新話!速報あらすじに感想考察も

投稿日:2019年1月3日 更新日:

進撃の巨人113ネタバレ

 

今回は、別冊少年マガジンで連載中の人気漫画『進撃の巨人』最新話となる113話のネタバレ画バレ、そして考察情報をまとめました!

回を重ねるごとにどんどん面白くなっていく進撃の巨人!

前回112話は、ニコロのワインにジークの脊髄液が入っていたことがわかりますが、直後にフロックらにハンジたちは捕らえられ、エレンによってアルミンやミカサも捕らえられてしまいました。

その頃リヴァイはジークの計略によって仲間たちを巨人に変えられてしまう…というものでしたね!

中にはリヴァイ兵長の死亡フラグが立ってしまった!と嘆く方もいましたよね…。

 

しかし、安心してください!

今回113話のリヴァイ、めちゃめちゃカッコいいですよ!!!

 

では今回はその続きとなる『進撃の巨人』最新話113話のネタバレをお伝えします!!

 

『進撃の巨人』最新刊である27巻についての情報も別記事にまとめています。

『進撃の巨人』最新刊27巻を無料で楽しむ方法も実はあるので、気になる方はどうぞ!

 

また、次回『進撃の巨人』114話の情報も入ってきました!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話113話「暴悪」のネタバレ

進撃の巨人113ネタバレ

 

では、『進撃の巨人』最新話となる第113話「暴悪(ぼうあく)」のネタバレです!

 

進撃の巨人113ネタバレ見所:リヴァイVS元仲間の巨人たち

ジークの咆哮により巨人化してしまったリヴァイの仲間の兵士たち。

 

リヴァイは一旦上空に飛び上がります。

 

ついさっきまで仲間として存在していた彼らが、巨人になってしまった。

ワインが怪しいことに感づきながら、リヴァイの顔には悲壮感が漂います。

 

リヴァイを狙って巨人たちが一斉に襲い掛かります。

その動きがものすごく素早い!!

 

木を縦横無尽に登り、上空に飛んだリヴァイの元まで一気に駆け上がります!!

 

 

口で噛み潰そうとしてきた巨人の攻撃を避けたリヴァイ。

そこにまた、手で掴もうとして飛んでくる巨人がいて、リヴァイは体勢を変えながら素早く指を斬り落とします。

しかし、巨人の顔を見ると仲間たちの面影が蘇り、リヴァイは苦しくなります。

 

その巨人のうなじを見て、まだ仲間たちの意思は、魂はそこにあるのかと、悲しい目でリヴァイは心の中で問います。

 

しかし当然巨人が答えるわけもなく、代わりに一斉にリヴァイを食べようと飛びかかってくる巨人たち。恐怖でしかありません。

 

その巨人たちの姿を見て、リヴァイは心底怒りに満ちていました。

 

進撃の巨人113ネタバレ見所:リヴァイVSジーク

一方逃げたジークは迎えに来た巨人の手元に乗ってさらに遠くへと逃げようとしていました。

軍鑑、多勢の兵士が向かう描写。

戦争が起ころうとしているのでしょうか。

 

その時、後ろから伸びてくる一本のワイヤーが。

 

まさか、とジークが後ろを振り向くと、血まみれとなって鬼のような形相になったリヴァイが空を飛んで追いかけてきました!

リヴァイは巨人たちをすべて倒して追ってきたのです!

 

ジークが乗った巨人たちが応戦しようとするもリヴァイに一瞬で斬り刻まれます。

 

 

そこでジークは獣の巨人へと変化!

自らが乗っていた巨人を両手でひねりつぶし、その潰した頭を上空にいるリヴァイに向けて投げつけました!

 

しかし難なく躱すリヴァイ。

逆に上から森林の枝を次々と斬り落として獣の巨人を翻弄させます。

 

そして、上空から一気に急降下していくリヴァイ!

獣の巨人も地面の土などを上空に投げつけて攻撃しますが、それらを躱してリヴァイは雷槍を四発、獣の巨人のうなじへと撃ち込みます!

 

 

大爆発が起き、骨と皮繊維の状態になったジークを取り出し、リヴァイは引きずってどこかへと連れて行きました。

 

 

リヴァイが圧倒的に、強すぎる!!!

 

スポンサーリンク

進撃の巨人113ネタバレ見所:フロックの反乱

前回112話に続き、フロックたち過激派が反乱を起こします!

 

ジークの咆哮が鳴り響いた際、ピクシスたちは自分の手の自由が一瞬利かなかったのか、持っていたカップや書類を落としてしまうなど、異変を感じていました。

 

その後本部にてピクシスが今後に向けて演説し、兵士たちの士気を上げていた際、フロックたち過激派が登場!

ハンジを拘束しているため、ピクシスたちは手が出せません。

 

フロックはここで逆に自らの意志に従うよう宣言します。

ハンジは抵抗しますが、フロックの強靭な意志に皆が鼓舞され、従った方がいいと多くの者が付いていくことに。

 

ピクシスは兵士たちに殴られて重傷。

ミカサやアルミン、ジャン、コニー、ブラウス一家らは牢屋の中へ。

エレンはミカサ、アルミンと話した部屋にまだいるのか、窓際で何かを考えている様子です。

 

反乱がかなり本格化してきているようです…。

 

進撃の巨人113ネタバレ見所:ジーク捕縛と過去の想い

ジークが気がつくと、ロープで捕縛された状態で倒れていました。

リヴァイは半死状態のジークを、もう逃げることのないように腹に雷槍を突き立て、馬車の荷台へと固定したのです。

 

更にリヴァイは雷槍の信管を繋ぐワイヤーをジークの首へと繋げました。

少しでもジークが動けば雷槍が爆発し、少なくとも上半身、下半身に分断されてしまうことになります。

 

そして、リヴァイは恨みを込め、ジークの足元から膝辺りまで徐々に斬り刻んでいきました。

あまりの痛みに叫び続けるジーク。

 

 

ジークは気絶してしまい、過去を思い出していました。

 

クサヴァーと呼ぶ人物とキャッチボールをする若きジーク。

将来の夢は野球選手なのかと聞かれます。

 

しかし、自分には使命があると、若いときからすでに未来を見ているジーク。

ジークが命を懸けてまで、行うべき使命とは…?

 

 

漫画『進撃の巨人』最新話113話は、2019年1月9日発売の別冊少年マガジンに掲載となります。

 

進撃の巨人113話のネタバレ・画バレ最新情報は随時更新していくので、また是非見に来てください!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人ネタバレ最新113話 感想考察

『進撃の巨人』最新話113話ネタバレからの感想と、気になるポイントについての考察です。

怒りに燃えたリヴァイがここまでの強さを発揮するとは…鬼のような形相も本当にヤバい気迫でした。

もちろんリヴァイには生きていてほしい気持ちもあったのですが、完全に無双の状態だったので、改めてリヴァイの潜在能力の高さを知ることのできた回でしたね。

 

それにしても本当にいろいろと振り回してくれるジーク。

しかしやはり、ジークはジークで何の理由もなく今の性格になったり、周りを欺き続けているのではなく、大きな使命があったというのがぼんやりと判明してきました。

 

こういう過去回想があると、ジークだけを憎めなくなってくるんですよね。

ジーク自身、過去にここまで大きな運命の歯車に自らがなるような出来事があったのでしょうか。

 

クサヴァーという人物との関係も、114話以降で描かれそうですね!

ますます『進撃の巨人』が盛り上がってきましたね!!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人ネタバレ最新113話 伏線展開予想

進撃の巨人113ネタバレ

 

それでは『進撃の巨人』最新話113話で起こりうる展開予想をしていきましょう。

114話以降の展開にもつながっていく伏線から考察しているので、良かったらお付き合いください。

こちらは他に気になる展開予想などがあれば随時追記していきます!

 

前回『進撃の巨人』112話の注目ポイントも含めて紹介していきますね。

 

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想:リヴァイが巨人たちを駆逐

リヴァイの元に降り注いできた元仲間である巨人たちを、リヴァイはやむなく駆逐してしまうでしょう。

『進撃の巨人』112話において、今まで自分たちがやってきた結果がこんな茶番だったのかと激昂するリヴァイがいました。

エレンの命を何度も救ってきたのにここにきて裏切られた。

今までに何人もの仲間が命を落としていったのに、その結果がイェーガー派による支配とは。

皮肉なものと、思うしかありませんよね。

 

そんな感情を押し殺して任務を務めようとした際に、この巨人化。

普通の人間だったらもう、発狂してしまうくらいでしょう。

 

ただ、人類最強の男であるリヴァイであり、今までの仲間の想いを背負っているリヴァイです。

ジークの卑怯な攻撃に屈することはあり得ないので、巨人化してしまった仲間たちの悲痛な思いを救うためにも、駆逐することに全力を注ぐでしょう。

 

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想:エレンは敢えてミカサとアルミンを拒絶した

『進撃の巨人』112話にて、エレンがミカサとアルミンを突き放したことが大きな衝撃でしたが、これは敢えての拒絶だったのではと考えます。

 

エレンとの久し振りの対話ができた、ミカサとアルミン。

しかしそのエレンの冷酷な行動は、三人の想いを決別させることにつながってしまいました。

 

ただ、物語を通してずっと悩んで悩んで葛藤してきたエレンですから、急にあんなダークサイドになるというのはちょっと変でもあります。

おそらくは何かしらの意図があるのではないかと。優しくて友達や仲間のことを想うエレンだからこそ。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想考察:エレンがアルミンを拒絶した理由

まず、アルミンには「ベルトルトの記憶があるのでは」と投げかけていました。

昔のお前だったら皆を導いていたのに今は「ベルトルトの記憶」のせいで正解への決断すらできなくなってしまったように見えると。

 

この言葉を聞いて悲壮感に捕らわれるアルミン。さらにミカサを罵倒したエレンに殴りかかりますが、逆に倒されてしまいます。

 

ただ、これがエレンの作戦ではないかと思うんですね。

敢えてアルミンに、巨人を継承する者は以前の巨人所有者の記憶が影響する、という事実を改めて教えたのでしょう。

 

そして昔のアルミンに戻るがごとく、「ベルトルトの記憶」が影響を及ぼすことを乗り越えてほしいと暗に伝えたのではないでしょうか。

 

それは、エレン自身がこの先いなくなってしまったとしても、アルミンにすべてを託し、この国を正しい方向へ導いてほしいという願いを込めたのだと、考えます。

 

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想考察:エレンがミカサを拒絶した理由

エレンはミカサのことも拒絶しました。エレンを想うミカサに対し、ずっと嫌いだったと冷徹に伝えるエレン。

ミカサは涙があふれて止まりません。

 

ただこれも、エレンの作戦だと考えます。

 

アッカーマン一族は王を護衛する仕組みで作られた、巨人科学の副産物的存在。

護衛するために、その護衛の対象物を認識すると執着してしまう。

 

エレンはミカサに伝えたのです。ミカサがエレンに執着している、と。

そう認識させ、嫌いだったと言うことで、護衛対象物ではないと知らせる=アッカーマン一族に伝わる呪いから解放されろと敢えて命じたのです。

 

表面上は確かに非常につらいことですが、もしこれも、ミカサをこの先の戦いから救うためのエレンなりの手段だったとしたら。

率直に伝えられないからこそエレンにとってももどかしいのですが、優しいエレンだからこそ二人を拒絶するしかなかったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想考察:エレンがいなくなってもミカサとアルミンには自立していてほしいと願っている

きっとエレンは、ヒストリアと接触した際にこの先起こりうる出来事がかなり絶望的な状況に陥ると知ってしまったのではないでしょうか。

それは、エレン自身も、生きることができない可能性もある。

自分が死んでしまえば、残されたミカサやアルミンはきっと悲しんでしまう。

 

せめて今から嫌われておけば、エレン自身がどうなろうともミカサやアルミンは自立して生きていける。

そう考えて、敢えて対面の場を用意し、嫌われ者になったのかもしれませんね。

 

この嫌われていく過程も、『進撃の巨人』113話でより詳しく描かれていくと予想します。

 

進撃の巨人113ネタバレ最新話予想:シガンシナ区で最終決戦

『進撃の巨人』112話で、エレンはミカサとアルミンを連れて向かうは、始まりの地である「シガンシナ区」だと言いました。

おそらくは巨人化させてリヴァイを足止めしたジークも、エレンと落ち合うためにシガンシナ区へと向かっているのでしょう。

 

シガンシナ区から始まり、シガンシナ区で迎える最終決戦。

巨人の地鳴らしが起こり、人間対巨人との最終対決。

『進撃の巨人』113話ではこのシガンシナ区へと向かう各人の動きも要所要所に描かれるでしょう!

 

 

ここまでが『進撃の巨人』113話以降の展開予想となります!おそらくは114話以降にも関係してくるでしょう。

他にもいろいろと考察していきますね!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人ネタバレ最新113話まとめ

進撃の巨人113ネタバレ

 

今回は『進撃の巨人』最新話113話のネタバレ画バレ、そして展開予想や考察をまとめて紹介してきました。

リヴァイはジークの作戦に負けるということはなさそうなので、死亡は免れましたが、次にジークがどんな一手を打ってくるかが不気味なので、まだまだ緊迫した状況が続きますね。

過去のクサヴァーという人物と若きジークがどんな関係性があったのか、おそらく別れることになっただろう二人がどんな展開を迎えることとなったのか。

ますます『進撃の巨人』から目が離せませんね!

 

では、次回の『進撃の巨人』第114話を楽しみに待ちましょう!

 

<進撃の巨人関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-進撃の巨人

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.